PCMAXに登録する前に

PCMAXに登録する前に参考にしてほしいサイト

*

出会い系のファーストメール

出会い系で女性に送るファーストメールを短くした方がウケる理由

      2015/12/26

出会い系を利用するにあたり、男性が悩んでしまうポイントがいくつかありますが、その1つに、ファーストメールの内容をどうするか?というものがあります。
ファーストメールはまさにやり取りの始まり。これを上手くこなせなければ女性と出会うどころか、話すことさえできません。

ファースメールの書き方としては様々な指南がなされていますが、私は断然、

短めのファーストメールをオススメします。

長めじゃないと誠意が伝わらないだの、短いメールはやる気を感じられないだの言われていますが、女性目線に立ってみれば、それはちょっとお門違いな指摘です。

今回はファーストメールを短くした方が女性ウケのいい理由をご説明致します。

一目で全体が把握できる

突然ですが問題です。今現在、日本で最も使われているコミュニケーションツールとは一体何でしょうか。答えはもちろんメールではありません。そう、LINEです。

LINEの特徴はなんと言ってもそのやりとりのしやすさ。ほとんどチャットと同じような形でサクサクと会話を交わすことができます。今や20代のみならず、30代や40代に至っても普通に使われている万能ツールですよね。

つまり、現代に生きる人はほとんどの確率でLINEのような文章に慣れ親しんでいると言うことができ、それが短めのメールがウケる理由にも繋がります。よくありませんか、ダラダラと長い文章が続いて、途中で嫌になること。

出会い系でも同じです。
長めの文章を書いても、日々女性の元には多くのメールが届いており、長いというだけで敬遠されてしまう可能性が高くなってしまいます。それならいっそのこと、短めの文章で、ほんの数秒で主旨を把握できた方が女性にとっても嬉しいものなのです。

気軽な感じを演出できる

つらつらと十何行にも渡って書かれたメールが送られてきて、女性はどんなことを考えると思いますか。

この人なんか重そう

です。初対面、いえそもそも初対面ですらないのに長々と自己紹介をする男性に好意を持つ女性がどこにいますか。いわばそれは、自分のことだけ一方的に話して、最後に取って付けたような疑問文で、「それじゃあ君の番だよ」と言っているようなものです。

はっきり言って、女性が出会い系に登録する目的というのは、友達・恋人募集、ないしはあわよくばエッチ相手探しです。恋人探しも初めは友達からという女性が多く、導入はどちらかというフランクな印象を演出した方が相手の女性も返信をしやすく感じます。

長文を送られてきたならば長文を返さなければいけないという心理も働き、前述したLINEに慣れ親しんでいるということもあり、それを面倒くさがる方も増えているようですね。

もちろん中には長文のメールを好む方もいますが、全体的な比率から見れば、短文でポンポンと会話が進む相手を求める女性が多いのもまた事実です。

女性が重点的に見るのは結局プロフィール

出会い系におけるファーストメールの役割は、あくまでも「私はあなたに興味がありますよ」という意志表示です。相手に自分の存在を知ってもらわなければ、それは存在しないも同然ですからね。

そして、その意思表示が相手に上手く伝わった時、次に女性が取る行動は何でしょうか。メールを返信するのではなく、そう、

送信者のプロフィールを見ます。

ファーストメールはあくまで導入。極端なことを言ってしまえば、「良かったらプロフィールを見てもらえませんか」メールと名付けても良いくらいなのです。

メールだけで返信するか否かを判断する女性はまずおらず、次の段階としてプロフィール確認が入ってきます。その為、プロフィールをきちんと充実させておくのはもちろんのこと、ファーストメールにあまり自分のことを書き過ぎてはいけません。

あまりに情報量が多いと、女性は面倒くさがります。

加えて、後々メールのやり取りが始まった時、あまりに綿密に書き過ぎると話題がなくなってしまいます。会話の中でお互いを知っていくのも、また出会い系の醍醐味でもありますからね、この事態はできれば避けたいものです。

ファーストメールを短くして、それでも返信が来ない場合はプロフィールに問題がある場合も考えられます。自己紹介文などはメールとは反対に、それなりの充実を図る必要があります。

メールとプロフィールは互いに補うような関係性にあることを意識しましょう。

短いからといって全てテンプレはNG

ファーストメールは短い方がウケるのは事実ですが、短いからといって同じ文章を大量投下、なんていう真似は止めてくださいね。

下手な鉄砲数打ちゃ当たるの原理で数人の女性は釣れるかもしれませんが、全体的に見ればそれは、結局効率が悪くなってしまっています。

  1. 相手の名前
  2. プロフィールに軽く触れる

これくらいのことは最低限盛り込んでおきましょう。いくらなんでもテンプレメールに返信するほど女性もバカではありません。テンプレだと相手に感じさせてしまった時点で、そのメールはもはや見向きもされなくなってしまいます。

型を造るのは一向に構いませんが、流し込む原料はその都度変えなければいけません。先にも述べましたが、女性は多くの男性からメールを受け取っており、その大半が無差別に送り込んだようなテンプレメールです。

その中においては、ほんの少しの工夫が明暗を分けることになります。面倒くさがらずに、女性毎にメールをカスタマイズしましょう。

まとめ

出会い系においてLINEの影響はかなり色濃く出ています。直接やり取りをし易くなった反面、サクサクと進む会話を求める女性が増え、少しでもレスポンスが遅れればすぐに放流されてしまうという事態も発生しています。

女性はよりリアルタイムに近いやり取りを求めるようになった

こうも言えるでしょう。その流れに順応すべく編み出されたのが、ファーストメールの短文化、というわけです。寝耳に水だと思う方も、一度試してみてください。会えるかどうかはあなた次第ですが、少なくとも返信率は上がるはずです。

 - 出会い系サイトを攻略する