PCMAXに登録する前に

PCMAXに登録する前に参考にしてほしいサイト

*

出会い系の架空請求詐欺

出会い系で架空請求が来るようなサイトは同時登録サイトが多い

      2015/12/23

今時、架空請求なんてあるの、という声も上がっていますが、あります。一時期ほどもの珍しいものではなくなり、メディアがいちいちそれを取り上げなくなったことにより撲滅されたように考えられていますが、それは今も確実に存在しています。

架空請求を飛ばしてくるサイトの特徴として、

複数の出会い系サイトに同時登録させる

という点が挙げられます。これは1つのサイトに登録したら、また別の姉妹サイトに登録させるというシステムです。仕組みは後述しますが、これがなかなか曲者でこのシステムによって架空請求という憂き目にあった方も多いようです。

しかし、架空請求はしっかりとした出会い系の知識を持っていれば防げるもので、万が一そのようなトラブルに巻き込まれたとしても対処法を心得ていれば何も恐れる必要はありません。

今回は出会い系における架空請求の防止法とその仕組み、そして万が一トラブルに巻き込まれた時の対処法をご紹介したいと思います。

架空請求の入り口は完全無料を謳う出会い系サイト

完全無料を謳う出会い系サイトを見たことはありますか。おそらくほとんどの方があると思います。アダルトサイトにバナーとして表示されていることが多いですからね。しかし、完全無料だからものは試しにという気持ちで登録してはいけません。

完全無料の出会い系サイトは漏れなく詐欺サイトだからです。

出会い系において完全無料というのはあり得ないことです。出会い系は決して慈善事業などではなく、「インターネット異性紹介事業」というれっきとした営利事業なのです。ゆえに、完全無料というからには何か裏があると見た方が良いでしょう。

実際問題、完全無料の出会い系サイトに登録すると、ほぼ100%の確率で別の出会い系サイトへ登録されることになります。
これが同時登録というシステムです。
そしてその同時登録させられた出会い系サイトは高額な利用料を課すサイトであることが多く、それが架空請求の種となっています。

ここで引き返せれば良いのですが、中には「ちょっとだけやってみよう」という無用な好奇心を発揮してしまう男性もおり、そのような方がトラブルに見舞われるという構図になっています。

「後払い方式」という罠

さて、同時登録させられたサイトで活動してしまったことにより架空請求を送られるハメになってしまった男性の言い分としては2つあります。

  • 完全無料だと思った
  • 前払い方式だと思った

完全無料というのは、実際に登録してしまったサイトの認識が引っ張られたことにより生じる誤認ですね。利用規約を見れば、同時登録することと、そのサイトが有料であることなど、意外に律儀に載っていたりするのですが、まあそこまで見る人は少ないでしょう。

しかし、このような誤認よりも悪質な問題は後者です。通常、優良の出会い系サイトであれば前払い方式なのですが、

詐欺サイトは後払い方式を採用しています。
なぜなら、前払い方式だと思って使っていたらいつのまにかポイントを使い過ぎてしまったという状況を作りだす為です。
加えて、このようなサイトは優良の出会い系がメール1通50円が相場のところを、1通500円で行っているのでよりポイントがなくなりやすいというわけです。

後払い方式に気づいた頃には時すでに遅し、架空請求の的になっています。利用したんだからお金払うのは当然だよね、という理論です。普通の業務ならばそうなのでしょうが、相手は詐欺サイト、素直に応じる必要はありません。

それでは具体的な対処法を次章でご説明致しましょう。

架空請求の対処法

架空請求が来た場合の対処法は徹底的に無視する

これに尽きます。いじめっ子の原理と同じです。反応があればあるほど、それは相手が自分を意識している証ということで、面白くなってしまい、徐々にいじめはエスカレートしていく。

こういった場合、何も反応をしてはいけません。構ってはいけません。下手に反応をしてしまうと、不安心を余計煽られ、格好の的になってしまうのです。

相手は気弱なカモを探しているのです。毅然と無視すれば、こいつはもう駄目だと相手も早々に諦めてくれるはずです。架空請求を送っている相手は日本全国に数多くおり、1人にかかずらっているよりは他の相手に注力した方が良いという心理です。

しかし、1つだけアクションを起こさざるを得ない場面がありますが。それは、

裁判所から「呼出状」が送られてきた時です。

これも詐欺の手口だと思って無視したら大変なことになります。裁判所からの呼び出しは正式なもので、スルーすれば相手の言い分を全て認めるということにもなりかねません。

もし裁判所からそのようなものが届いたら素直に出向き、事情を説明しましょう。大丈夫です、相手は詐欺集団。裁判所が味方してくれるのこちら側なのですから、焦らず落ち着いて対処しましょう。

まとめ

きちんと対処しさえすれば実害のない架空請求ですが、トラブルに巻き込まれないことに越したことはありません。架空請求でなくとも、迷惑メールなど、特に被害はないけれどもかなりうっとうしい問題にも繋がりますからね。

同時登録をされたと分かったら、退会処理などを行わず、一切そのサイトにアクセスしないようにしましょう。退会を申請しても素直に応じてくれる可能性はほぼゼロですからね。

それでは、良い出会い系ライフをお送りください。

 - 出会い系サイトを攻略する