PCMAXに登録する前に

PCMAXに登録する前に参考にしてほしいサイト

*

出会い系でLINE交換

出会い系でLINE交換が言い出せない人に試してほしい方法

      2016/07/09

出会い系で知り合った女性と会うにあたって、LINE交換などの連絡先交換は必須事項となります。サイト内で会う約束をしてもポイントの無駄ですし、正直その場合は冷やかしの可能性が高いです。

LINEを交換するのに最も適したタイミングは、話題が一段落した時、と言われています。

しかし、一段落ってなに、会話が全く途切れない、といった理由からなかなかLINE交換を言い出せず、結局何十通もサイトメールをやり取りした末、直接やり取りするに至らなかったというケースもしばしばあります。

今回は、セオリー通りに事が進まない男性陣に向け、LINE交換を言い出すタイミングを作りだす方法をご説明すると共に、NG例もご紹介したいと思います。

会うことを仄めかした上でLINE交換を提案する

とある話題で盛り上がった場合に使える方法です。サイト内で会うのを確約するのは至難の業ですが、たとえば、

「都合が合ったら遊びに行こうよ笑」

こんな具合に仄めかすことは可能ですよね。あくまで冗談めかして、ちょっとしたノリで誘ってみました、的なノリが大事です。あまりに真剣すぎると相手が引いて、返信が来なくてなってしまいますよ。

おそらく相手の女性はやんわりとした拒否反応を示すと思います。「都合が合ったらね」「仲良くなったらね」とか、こんな感じですね。ここを狙いましょう。

「じゃあ、もしもの時の為に良かったらLINE交換しませんか?」

もしもの時、というのがポイントです。がっつき過ぎない感じで、かといって全く興味を示していない、程よい距離を保てます。LINEだと個人情報の問題もほぼないので、女性も結構あっさりと教えてくれますよ。

しかし、ここで断られたらもうそれは諦めましょう。基本的にLINE交換は、

一度断られたら即諦めが肝心、です。

まだ脈があると思って続けても、十中八九そのままフェイドアウトします。ですので、ここに至るまでの会話でそれなりに仲は深めておきましょう。話題がある程度盛り上がる程度の親密度は、どんなタイミングのLINE交換にも必要となります。

やり取りが途切れてしまうことを理由にする

LINE交換ができるタイミングは、お互い空いている時間がたまたま合って、やり取りがスムーズに続いたことで訪れる場合が多いです。メールごとの間隔が空きすぎると、結局女性側が返信するのを面倒くさがってしまうんですよね。

しかし、これを逆手に利用しましょう。やり取りがスムーズに続いている。でもあなたはどうしても出かけなければならない用事がある体を装うのです。

「ごめん、これからしばらく連絡取れなくなるんだけど、良かったらLINEしない?」

できれば名残惜しさを滲ませたいところです。それまでの道程できちんと信頼関係を結べていれば、この時点で女性からオッケーをもらえるはずです。加えて言うと、なるべく具体的かつ、急な用事を言い添えて置くと、なおグッドです。

やり取りの流れをぶった切る形にはなりますが、それも急な用事という大義名分があるので許されるでしょう。やり取りの流れがスムーズ過ぎて、どうしてもLINE交換を言い出せない方は、用事をでっちあげて無理やり連絡先交換の流れに持っていきましょう。

なお、用事があると言った手前、すぐに返信をしては信憑性にかけますので、LINE交換できた後もちょこちょこ返信を遅らせましょう。嘘だとばれたら、ことですからね。

メールの上限を予め決めておく

だらだらとメールを続けてしまう、という方はメールの上限を決めておきましょう。たとえば、

10通目にはLINE交換を持ちかける

とか。もちろんその前のタイミングで持ち掛けることができるようであればそれで良いのですが、中には機を窺い過ぎて不毛なメールを続けてしまうという男性もいますので、そのような方は予め限界ラインを決めておくと良いでしょう。

LINE交換はせめて、

5~10通の間には決めておきたいものです。

ポイント換算だと約25ポイント~50ポイント、円換算だと250円~500円です。こう考えると10通というのも安く思えませんか。だって、500円で女性1人と出会えるんですよ?

しかし、あまり長すぎても女性の方がだれてしまい、LINE交換を持ち出す機会が訪れぬままそのまま音沙汰なしという場合になってしまいますし、短すぎると「まだ早いかな」と断られたりします。

ちなみに、この「まだ早いかな」という断り文句が出たら即諦めてください。出会い系は概ね「去る者追わず」の精神でやるべきものです。その女性にかかずらうよりか、他の女性にターゲットを移した方がまだ望みはあるはずです。

本来ならば通数で決めるのは良くないのですが、あまりにも踏ん切りがつかない時の為に用意しておくと良いでしょう。

ログインが面倒なことをアピール

女性の出会い系利用料が無料なのは、皆さんもちろん知っていますよね。ではそれを踏まえて、こんな疑問を持ったことはありませんか。

そもそも女性にとってLINE交換のメリットって、なに?

女性会員はいくらメールをしても料金はかかりません。男性が文字通り身銭を切る思いで送ったメールに対して、女性は何の重みもないメール、それこそ「うん」しか書かれていないだけのメールを軽々しく返信してくるのです。

女性がLINE交換をするメリットを考えると少しややこしくなるので、反対にデメリットを考えてみましょう。女性がサイトを介するメールによって被るデメリット、それは、

いちいちログインするのが面倒くさい。

これです。しかし、最近の出会い系もそれなりの対策をしているもので、ログインしなくても特定のアドレスに送ればそれで返信したことになる機能がついていたりもします。しかし現代のコミュニケーションツール、つまりLINEを考えてみてください。

もはやメールすら手間がかかる

こういう心理が働きます。メールは意外にやることが多いですからね。その点、LINEはチャットのように話せますから、かなりストレスが緩和されます。女性のこの「面倒くさい」という心理を利用しましょう。

「サイトメールちょっとめんどくさくない?良かったらLINEしない?」

あとは、「受信通知がなぜか遅い」というのも理由になりますね。会話はテンポが大事ですので、それも十分な理由となります。

女性が出会い系サイトを利用するデメリットを解消するような方向性でLINE交換を申し出ると、ちょっとした親切をした気分にもなれます。

LINE交換のNG例

ここからは番外編として、LINE交換のNG例をいくつかご紹介致します。こういった申し出を送っている方が結構いらっしゃいますので、お気を付けください。それでは1つ目、

「ポイント無くなるからLINE交換しない?」

駄目です。「ポイントが無くなるから」なんて、死んでも言ってはいけません。ケチな男性はリアルでもネットでもモテませんからね。これならいっそのこと、ストレートに連絡先交換を申し出た方が清々しいでしょう。

それでは2つ目、ファーストメールにて。

「良かったらLINEしてください。IDは○○です」

いくらポイントを節約したいからといってこれは駄目です。まず返信が来ることはありません。あなたも女性からいきなりLINEのIDが送られてきたら「業者か」と怪しむでしょう。それと同じことです。

あとは、上にも記しましたが、

基本的にLINE交換の申し出は1人の女性につき1回が原則です。

「もうちょっと仲良くなったら」とか「まだ早いかな」、「ごめんねLINEはしないって決めてるの」などの文句で断られたら即撤退が常識です。脈は完ぺきにありませんので、とっとと次の女性に移りましょう。

そもそもある程度のやり取りをしても尚、LINE交換をしてくれない女性は端からその気がない可能性が高く、思わせぶりな態度はその証拠でもあります。男を振り回す女はリアルにもネットにもたくさんいますので、お気を付けください。

出会い系でLINE交換するテクニックのまとめ

LINE交換を言い出すタイミングは、待つのではなく作りだすものです。
中には会話のパターンを作りだして、どのタイミングでLINEのIDを聞くかを事前に決めている猛者もいたりします。

まあここまでくるともはやプロ級なので真似はできませんが、やるべきことは同じです。会話の手綱をきちんと握って、場を掌握しましょう。その上でLINE交換に絶好なタイミングを作り出せれば、女性もすんなりと応じてくれるはずです。

 - 出会い系サイトを攻略する