PCMAXに登録する前に

PCMAXに登録する前に参考にしてほしいサイト

*

無課金の出会い系サイト

無課金で使える出会い系サイトの99%が詐欺サイトな4つの理由

      2015/12/27

タダほど高いものはない。出会い系ほどこの言葉がぴたりと当てはまるものもないでしょう。より具体的に言うと、

無課金で使える出会い系サイトは99%が詐欺サイト

ということです。99%はあくまで便宜的な数字。世の中にある全ての出会い系サイトを調べることができないゆえに導き出されたものです。はっきり申し上げてしまえば、完全無料を謳う出会い系サイトは漏れなく詐欺サイトと断言しても間違いではありません。

ではなぜ無料の出会い系サイトが詐欺サイトと言えるのか。今回はその理由を4つのポイントからご説明していきたいと思います。

出会い系は慈善事業ではない

出会い系は慈善事業やボランティアの類ではなく、れっきとした営利事業です。その名称を「インターネット異性紹介事業」と言い、正式に運営するには総務省への届け出が必須となります。

サイトの運営には資金が必要です。当たり前ですね。しかし、無課金を謳う出会い系は一体どこからその資金を調達しているのでしょうか。

友達に異性を紹介してもらうのとはわけが違います。事業を成り立たせるためにはどうしたって金銭が必要になってくるのです。

どうして完全無料でこういった事業を運営できるのか?という部分を考えれば、自ずと無課金で使える出会い系サイトが詐欺サイトである理由がわかるはずです。まあそれ以前に、ほぼ全ての無料出会い系サイトが総務省から認可を受けていないでしょうから、その時点でもう非合法なんですけどね。

メールアドレスのみで登録できる

簡単でいいじゃん。そうかもしれません。でもよく考えてみてください、メールアドレスだけで登録できるということの意味を。フリーアドレスでも構わないという、その意味を。極端な話、これは、

たった1人の人間が100人の会員を演じることが可能ということを意味しています。

フリーアドレスはいくらでも取得できますからね、決して不可能なことではありません。優良の出会い系サイトだと個人情報の認証を必ず義務付けており、1つの端末からは1つのアカウントしか作れない仕組みになっています。

しかし、無課金の出会い系サイトは個人情報の照会が全く必要ありません。
これが何を意味するかと言うと、安全の担保が取れないことを意味します。

あなたのやり取りする人物は本当に存在するのか。ここから疑わなければならなくなります。相手の素性がはっきりしないことは、想像以上に怖いものです。無料の出会い系サイトで信頼できる情報というのは、実は何もないに等しいのです。

別のサイトに同時登録させられる

無課金の出会い系サイトに登録すると、十中八九、そのサイトの姉妹出会い系サイトにも強制的に同時登録させられてしまいます。なんだその程度のことかと思っていると痛い目を見ますよ。なにせこの登録先というのが、有料出会い系サイトなのですから。

加えて言うと、通常の出会い系におけるメール1通の相場が50円なのに対し、このようなサイトは1通500円と超高額。しかも後払い方式という悪質さ。

これは有料だと知らない間に同時登録先のサイトも利用してしまい、後に高額の請求書が届いた、ということになりかねないシステムです。

無料サイトに登録したら、同時に有料サイトにも入会させられた。まさしく詐欺と呼ぶにふさわしい手口と言えるでしょう。

女性会員はほとんどサクラ

おそらく無料サイトに登録した直後から、女性からメールがばんばん届くと思います。残念ながらそのメールはほぼ全て男性が操作するサクラによって送り込まれたものです。

そもそも、そのサイトに女性会員がいるかどうかすら怪しいものです。仮にいたとしても、99.9%が男性で、残りの0.1%ほどが女性でしょう。中には女性が登録したとしても、その人のプロフィールは男性側に表示されないという悪質なサイトも存在します。

無料出会い系の役割は、あくまで上述したような高額の利用料金を請求する出会い系サイトへの誘導です。ゆえに下請け会社のようなこのサイトは、

女性会員をそもそも必要としていないのです。

女性のような存在がいればそれでいい。前述したフリーアドレスを用いて、1人で100人を演じるといった話も、女性会員を演じるサクラ要員だと思えば納得できますよね。

まとめ

タダより高いものはない。ぜひともこの言葉を忘れないでください。
無課金の出会い系サイトは大変悪質な詐欺サイトで、架空請求や迷惑メールなどの実害を伴います。「完全無料」という甘い蜜は、実は猛毒です。ご注意ください。

 - 出会い系サイトを攻略する