PCMAXに登録する前に

PCMAXに登録する前に参考にしてほしいサイト

*

PCMAXで出会った不倫人妻

PCMAXで出会った人妻と不倫してきたwww

   

最近浮気とか不倫しちゃう人妻が増えているみたいですね。ドラマの影響でしょうか。つい先日もPCMAXで絶賛不倫中の人妻が釣れたんですけど、俺が「不倫相手とはどこで知り合ったの?」って聞いたら、

「不倫じゃなくて婚外恋愛ね」だってさwww

不倫は不倫だろうが、と妙に醒めた気分になりまして返信せずに彼女とのやり取りは終わりました。しかし、世の中には不倫とは縁遠い生活をしてきた人妻というのも多々いるもので、その中の1人であるさやかさんも旦那としかセックス経験がないという、なかなかにそそるスペックの持ち主でした。

旦那としか経験のないセックスレス人妻との出会い

さやかさんにはかなり早い段階で唾をつけておくことができました。登録してまだ1時間も経っていないとメールで言っていたので、かなりタイミングが良かったんでしょうね。初めは人妻だということを知りませんでした。プロフにはそんなこと書いてませんでしたから。

「お仕事は何してるんですか?」
「すみません、お仕事は今していないんです」
「ん?じゃあ無職ってこと?」
「無職というか、専業主婦をしてます」

後から人妻と分かるって、なんか良いですよね。軽いサプライズです。30代前半という年齢も人妻だと思えばかなり惹かれるものがあります。さらに話を進めていくと子供もいないということで、期待感はさらに高まりました。子無しの専業主婦が出会い系にいるってさ、


もうセックス目的以外ありえないでしょうww

案の定というか、さやかさんは旦那さんともう何年もセックスしていない、いわゆるセックスレス状態でした。ちなみにこれは直メで聞きだしました。ラインは旦那にバレそうで怖いし、カカオはやっていないというので仕方なく直メにしたわけです。ラインに慣れてしまった今、これはこれで懐かしいです。

「レスってことは、もしかして出会い系で相手探してるの?笑」
「そういうわけじゃないんですけど…」
「なんだあ、もしそうだったら立候補しようと思ったのに笑」
「えー!私おばさんだよ?まだ大学生だよね?」

興味を持っている様子がそこはかとなく感じられます。そうじゃなきゃ出会い系に登録なんかしませんしね。同じ北海道に住んではいましたが、会うにはやや遠い。電車で2時間くらいでしょうか。それでも会いたい会いたい言ってたら、さやかさんが、

「じゃあ中間地点で会おうか?」

中間なら1時間くらいで行けますよ。さやかさんももうノリノリです。セックスレスの話も出ていたのでエロバナもそこそこできました。しかもここで耳寄りな情報をゲットしました。

「私、旦那としか経験ないんだけどそれでもいい…?」

今時珍しい貞淑な奥さんじゃないですかあ。もちろんオッケーです。むしろ大歓迎。遊んでいる人妻よりも、彼女みたいに初心な方が個人的には好きです。やっぱり浮気とか不倫って恥じらい成分が大事ですからね。

そんなわけで、ほぼほぼセックスすることが決まっているような状態で会うことになりました。会うのはもちろん平日の昼間。燃えますね。

色白でかつムッチリエロそうな人妻でしたw

結婚してるから写メはダメと言われ、似ている芸能人は誰と聞けば言われたことないという答えが返ってきて、いささか、いやかなりさやかさんの容姿に関して不安に思っていたのですが、

色白ムッチリの可愛い系奥さんだwww

芸能人でいうと、永作博美系統。似てはいないんですけど、雰囲気とか容姿のタイプは同じ系列のはずです。さすが北海道民ということでね、色がむちゃくちゃ白いです。日傘を差しながら待ち合わせ場所に佇んでいる姿はさながら箱入り娘のお嬢様のようでした。

「初めまして。ちょっと声かけるの躊躇しちゃいましたよー笑」
「え、なんで?」
「だってどう見ても俺と同年代に見えるし、もしかしたら人違いかなーって」
「いえいえいえ、多分ほら日傘してるから、ね」

日傘に若返り効果なんてありましたっけ。恥ずかしそうに顔を手団扇で煽ぐさやかさん、可愛いです。とてもじゃないですけど30代には見えません。んでもって結婚してるようにも見えません。かろうじて左手の薬指に指輪がはまっていますが、それさえなかったら結婚してるなんて一生分からなさそう。

緊張気味のさやかさんの為に、ホテルに行く前のワンクッションとしてカフェへ立ち寄りました。店内でも挙動不審にキョロキョロ辺りを見渡しています。知り合いがいないかどうか気になるのでしょうが、逆に目立っています。

「あの、落ち着きませんか?」
「えっ、あ、ごめんね。知り合いとかいそうで怖くて…」
「それなら誰にも見られないところに行きますか?笑」
「えーと、それはー…?」

分かってるくせに上目遣いで窺うような仕草をしてきます。やはり可愛い。小動物みたい。入ってものの10分で会計を済ませ、俺たちは2人きりになれる場所、ラブホテルへと向かいました。ホテルの入り口につくと、やはりというべきかさやかさんが形ばかりの抵抗を見せした。しかし、

「早く入らないと誰かに見られちゃうかもよ?」

人妻にとっての魔法の言葉。効きますね。俯き加減になって露わになった首筋が真っ赤に染まっています。初めての不倫、しかも旦那以外とセックスするのも初めてなんですもんね。今日はいつもの倍、優しくしよう。そう思いました。

PCMAXで釣れた人妻が不倫にハマり過ぎてやばいww

firin-2

ラブホテルの部屋に入ったさやかさんの落ち着きのなさは大変なものでした。見ていて微笑ましくなってしまうくらい。シャワーを浴びて、セックスを始めるまでにかなりの時間を要しましたが、いざ始まってみると驚いたことに、

なかなかのテクニックをお持ちでしたねwww

経験人数が多い人よりも、たった1人に尽くしてきた人の方がセックスは上手いってのは本当のようです。フェラもきちんとしてくれましたし、普通にイカされましたし。胸も大きく、旦那に仕込まれたというパイズリも最高でしたね。ベッドの上では終始恋人同士のような気分で過ごしました。

firin-3

駅の改札で別れてすぐにメールがきました。

「今度はいつ会えますか?」
「え、じゃあ今から笑」
「ごめん、電車乗っちゃった…」
「冗談だよ冗談笑」

電車に乗ってなかったら来るつもりだったんでしょうか。どうやらさやかさんは初めての不倫にどっぷりはまってしまったらしく、以前は旦那がいるからメールできないと言っていた時間帯にも連絡を寄越すようになりました。スリルがあって楽しいは楽しいのですが、ハマり過ぎて結婚生活がどうにかならないのかと不安。

なお、PCMAXは辞めさせました。他の男に取られたら溜まりませんからね。お気に入りのセフレが出来た時はいつもそうしています。さやかさんもそのお気に入りとなったわけですが、人妻は注意しなければいけません。ほどほどに相手をしておきながら、また別の安全なセフレでも探しましょうかね。

 - PCMAX体験談